パソコン情報、設定、トラブル解決(Vista.XP)--ツールドPC

PC設定、トラブル解決

ハードウェア情報

リンク


Windows Vistaの種類

WindowsVistaには、グラフィック機能やネットワーク機能が異なる複数のバージョンがある。


Windows Vista Home Basic

Vistaの中でもっともシンプルなバージョン。Vistaの基本的な機能を搭載する。画面のデザインはVista共通のものだが、他のVistaと違いAeroと呼ばれる透過性グラフィック表示が使用できない。


Windows Vista Home Premium

Home Basicでの全機能に加え、Aeroと呼ばれる透過性グラフィック表示が使用できる。マルチメディア機能が強化されており、DVDを標準でサポートし、サードパーティーのライティングソフトを使用せずにDVDへ編集、書き込みが出来る。


Windows Vista Business

企業内での使用を想定しており、社内ネットワークでのドメイン環境に参加できる。暗号化ファイルシステムをサポートし、システムのバックアップ機能も強化され、Windows XP Professionalの後継にあたるバージョン。Home Premiumにあるようなマルチメディア機能はサポートされていない。


Windows Vista Ultimate

Vistaの全ての機能が搭載された最上バージョン。Businessと同様ドメイン環境に参加することができ、且つ、Home Premiumの持つマルチメディア機能を全て使用可能。多言語をサポートし、複数言語のユーザーインターフェースをインストールすることができる。


Windows Vista Enterprise

マイクロソフトとソフトウェアライセンス契約をしている企業に対して提供され、ボリュームライセンス扱いであり、パッケージ販売はされない。Ultimateと同様に多言語のサポートをするが、マルティメディア機能はBusinessと同機能に限定される。




Copy Right Tour de PC since 2006