パソコン情報、設定、トラブル解決(Vista.XP)--ツールドPC

PC設定、トラブル解決

ハードウェア情報

リンク

トップページ > Windows Vistaの設定、トラブル解決 > Windows Defender(ウィンドウズディフェンダー)の有効、無効
Vista設定、トラブル解決 ビスタ

Windows Defender(ウィンドウズディフェンダー)の有効、無効

Windows VistaにはWindows Defenderというセキュリティ機能を搭載している。 Windows Defenderの有効、無効はWindows Defenderのツールから変更できる。


Windows Defender vista

「スタート」をクリックし、「コントロールパネル」をクリックする。



Windows Defender ビスタ

「セキュリティ」をクリックする。



Windows Defender vista

「Windows Defender」をクリックする。



Windows Defender ビスタ

「ツール」をクリックする。



Windows Defender vista

「オプション」をクリックする。



Windows Defender ビスタ

オプション画面が表示されたら、下までスクロールする。管理者オプション欄の「Windows Defenderを使用する」のチェックを外すと、Windows Defenderを無効にすることができる。



有効 vista

Windows Defenderが無効である時はWindows Defenderを起動させようとすると上記のメッセージが表示される。  再度Windows Defenderを有効にするには「Windows Defenderを有効にして開いてください」をクリックすることで、Windows Defenderが有効になった状態でWindows Defenderが起動する。




Copy Right Tour de PC since 2006