パソコン情報、設定、トラブル解決(Vista.XP)--ツールドPC

PC設定、トラブル解決

ハードウェア情報

リンク

トップページ > Windows Vistaの設定、トラブル解決 > 共有フォルダの設定 (パブリックフォルダでの共有)
Vista設定、トラブル解決 ビスタ

共有フォルダの設定 (パブリックフォルダでの共有)

Windows Vistaでは、パブリックフォルダを使用することによって、同じパソコン内のユーザー同士だけでなく、ネットワーク上の他のパソコンとの間でも、パブリックフォルダ内のファイルを共有することができる。


Vistaの共有フォルダ

パブリックフォルダを設定するには、まず「ネットワークと共有センター」で共有を有効にする必要がある。 「スタート」、「コントロールパネル」の順にクリックする。



Vistaの共有フォルダ ビスタ

「ファイルの共有の設定」をクリックする。



Vistaの共有フォルダ ビスタ

「ネットワークと共有センター」が表示される。 パブリックフォルダ共有の設定が無効の場合は、右の矢印をクリックする。(「ネットワークと共有センター」はスタートメニュー内のコントロールパネルを右クリックし、プロパティをクリックしても表示できる。)



Vistaの共有フォルダ ビスタ

パブリックフォルダへのアクセスを指定する。



Vistaの共有フォルダ ビスタ

パスワード保護共有が有効である場合は、他のパソコンからパブリックフォルダへアクセスする際、パスワードが必要となる。 パスワードを無しでパブリックフォルダへのアクセスを許可する場合は、「パスワード保護共有」の右のボタンをクリックする。



Vistaの共有フォルダ ビスタ

パスワード保護の無効、有効の選択をし、「適用」を押す。(ユーザーアカウント制御の画面が表示されるので、「続行」をクリックする。)



Vistaの共有フォルダ ビスタ

設定が完了したらネットワークと共有センターを閉じる。



Vistaの共有フォルダ ビスタ

共有フォルダへアクセスするには「コンピュータ」や「ドキュメント」等から、お気に入りリンク内の「パブリック」をクリックする。



Vistaの共有フォルダ

パブリックフォルダが表示される。 共有したいファイル等をこのパブリックフォルダ内に追加することで共有ができる。



Vistaの共有フォルダ

上記画像は、Windows XPからVistaのパソコンへアクセスした状況。 共有フォルダの一覧には、Publicフォルダが表示されている。




Copy Right Tour de PC since 2006