パソコン情報、設定、トラブル解決(Vista.XP)--ツールドPC

PC設定、トラブル解決

ハードウェア情報

リンク

トップページ > Windows Vistaの設定、トラブル解決 > 画面を立体的に表示させる方法 (Flip 3D)
Vista設定、トラブル解決 ビスタ

画面を立体的に表示させる方法 (Flip 3D)

Windows VistaのAeroが使用できるパソコンでは画面表示を立体化して表示(Flip 3D)することができる。(Window Vista HomePremium以上のVistaで使用可能。Windows Vista HomeBasicでは使用できない。また、Window Vista HomePremium以上のパソコンであっても、Aeroが無効になっている場合は使用ができない。)


flip3d vista


Flip3D ビスタ

Flip 3Dを使用する場合は「windowキー」を押しながら「Tab」キーを押す。



Flip3D vista

立体画面が表示される。立体画面はwindowsキーを押し続けている間だけ表示されるが、「windowキー」と「Ctrlキー」を押しながら「Tab」キーを押すことで、立体画面を固定表示することもできる。



Flip3D ビスタ

Windowsキーを押したまま、Tabキーを一回押すごとに画面を1枚づつ切り替えることができる。 また、マウスのスクロールやカーソルキーで画面を切り替えることもできる。 立体画面を固定表示している場合は、希望の画面が先頭に表示されている時点でEnterキーを押すことで通常画面に戻ることができる。




Copy Right Tour de PC since 2006