パソコン情報、設定、トラブル解決(Vista.XP)--ツールドPC

PC設定、トラブル解決

ハードウェア情報

リンク

トップページ > Windows Vistaの設定、トラブル解決 > 使用しないWindowsの機能の無効化
Vista設定、トラブル解決 ビスタ

使用しないWindowsの機能の無効化

Vista上で標準で動作しているWindowsの機能は、一部手動で無効、有効を切り替えることができる。 プログラム項目内の「Windowsの機能の有効化、無効化」に項目が存在するWindowsの機能は個別に停止することができる。


スタート画面 vista

「スタート」をクリックし、「コントロールパネル」をクリックする。



プログラム ビスタ

「プログラム」をクリックする。



Windowsの機能の有効化、無効化

「Windowsの機能の有効化または無効化」をクリックする。



Windowsの機能の有効化、無効化

Windowsの機能の一覧が表示される。 チェックが付いている項目が有効になっているWindowsの機能。 無効にする時は、無効にする機能のチェックを外してOKをクリックする。


【 機能の例 】

「Tablet PCオプションコンポーネント」・・・外付けのタブレットパネルをPCに装着し、タブレット上からの手書き入力をする場合の機能。 ただし、停止するとSnipping Tool(Vistaから新たに搭載されたキャプチャソフト)も無効となる。
「Windowsミーティングスペース」・・・ネットワーク上で相手のPCと画面を共有しながら操作をするオンライン会議ツール用の機能。 これを無効にしても通常の共有フォルダには影響しない。
「ゲーム」・・・ソリティアやフリーセル等のVistaに標準で搭載されているゲームの機能。 「+」をクリックし、ゲームごとに機能を停止することも可能。




Copy Right Tour de PC since 2006