パソコン情報、設定、トラブル解決(Vista.XP)--ツールドPC

PC設定、トラブル解決

ハードウェア情報

リンク

トップページ > Windows Vistaの設定、トラブル解決 > バックアップしたアドレス帳の復元 - Windowsメール
Vista設定、トラブル解決 ビスタ

バックアップしたアドレス帳の復元 - Windowsメール (CSV形式)

バックアップされたVistaのCSV形式のWindowsメールのアドレス帳は、Windowsメールのインポート機能を使用して復元することができる。
(アドレス帳のバックアップ方法はアドレス帳のバックアップを参照)


Windowsメール vista

Windowsメールを開き、「ファイル」をクリックし、「インポート」、「Windowsアドレス帳」をクリック。



Windowsメール ビスタ

「CSV(カンマ区切り)」を選択し、「インポート」をクリックする。 Windows XPのOutlookExpress上でCSV形式でバックアップしたアドレス帳をVistaのWindowsメールに復元する場合もこの「CSV(カンマ区切り)」を選択する。 Windows XPのOutlookExpress上でWAB形式でバックアップしたアドレス帳を復元する場合は「Windowsアドレス帳ファイル(OutlookExpressアドレス帳)」を選択する。



保存場所

アドレス帳のバックアップファイルが保存されている場所を指定するため、「参照」をクリックする。



バックアップのファイル選択

アドレス帳がバックアップされたファイルを選択し、(ここでは例としてデスクトップにバックアップファイルが保存されている)、「開く」をクリックする。



場所指定

アドレス帳がバックアップされたファイルが選択されたら「次へ」をクリックする。



復元対象指定

復元の対象に含める項目にチェックをいれ、「完了」をクリックする。 (この時点で表示が文字化けしている場合は、バックアップファイルの文字コードを変更してから復元しないと、アドレスが正常に復元できない。 文字化けしている場合は、バックアップしたアドレス帳から復元する際、文字化けするを参照)



上書き確認画面

復元の際、同じアドレスが存在する場合は上書きの確認画面が表示される。 上書きする場合は「はい」をクリック。 同じアドレスがある時にすべて上書きする場合は「すべて上書き」を選択する。 上書きをしない場合は「いいえ」を選択する。



インポート完了画面

インポートの完了画面が表示されたら「閉じる」をクリックする。





Copy Right Tour de PC since 2006