パソコン情報、設定、トラブル解決(Vista.XP)--ツールドPC

PC設定、トラブル解決

ハードウェア情報

リンク

トップページ > Windows Vistaの設定、トラブル解決 > マウスポインタのデザインを変更する
Vista設定、トラブル解決 ビスタ

マウスポインタのデザインを変更する

マウスのプロパティで設定を変更することで、マウスポインタのデザインを変更することができる。


マウス_ビスタ

「スタート」、「コントロールパネル」、「マウス」の順にクリックする。



ポインタ_ビスタ

「ポインタ」をクリックする。 デザイン欄から設定を選択することで、マウスポインタのデザインを変更できる。



ポインタ変更_Vista

デザインで「なし」を選択した状態。 「Windows Aero」のデザインを選択した場合と比べ、マウスポインタがよりシンプルなデザインとなる。 また、待ち状態も砂時計のデザインとなる。



影をなくす

「ポインタの影を有効にする」のチェックを外すことで、ポインタの立体感をなくし、より平面的なデザインにすることができる。



影なしと影あり_Vista

上記画像左が「ポインタの影を有効にする」が無効の状態。 右が影が有効の状態。



カスタマイズ

ポインタのデザインはオリジナルの組み合わせを作成することもできる。 オリジナルの組み合わせを作成する場合は、まず、ベースとなるデザインを選択し、さらにその中で設定を変更したいカスタマイズ項目を選択し(ここでは例として待ち状態を選択)、「参照」をクリックする。



デザイン選択

一覧の中から希望のデザインを選択し、「開く」をクリックする。



名前をつけて保存

一旦マウスのプロパティ画面に戻るが、ここで先に「適用」や「OK」をクリックすると、ベースとして選択したデザインの設定が変更されてしまうので、ここではまず「名前をつけて保存」をクリックする。 デザインの保存画面が表示されるので、作成した組み合わせに対して任意の名前を入力し、「OK」を押す。



デザイン一覧

デザイン一覧に作成した設定が追加される。




Copy Right Tour de PC since 2006