パソコン情報、設定、トラブル解決(Vista.XP)--ツールドPC

PC設定、トラブル解決

ハードウェア情報

リンク

XP設定、トラブル解決

ディスクデフラグ

Windowsを使用し続けると、ハードディスク内のデータが断片化を起こし、動作が遅くなる原因になる。ディスクデフラグの機能を使用することで、断片化の改善をすることができる。


デフラグ

「スタート」→「すべてのプログラム」→「アクセサリ」→「システムツール」→「ディスクデフラグ」の順にクリック。



デフラグ

「ディスクデフラグツール」が表示されたら、デフラグを行うボリューム(CドライブとかDドライブのこと)を選択し、「分析」をクリックする。
ここで「分析」をクリックせず、そのまま「最適化」をクリックすると、すぐにデフラグが開始されるが、「分析」を行うことでデフラグの必要性の有無を事前に確認することができる。



デフラグ

分析結果が表示されたら「最適化」をクリック。



デフラグ

分析結果で、最適化する必要はありません、と表示された場合は最適化の必要はない。その場合は「閉じる」をクリックして終了させる。



デフラグ

デフラグが進行する。所要時間はデータ量によって異なる。



デフラグ

「閉じる」をクリックして完了。




Copy Right Tour de PC since 2006