パソコン情報、設定、トラブル解決(Vista.XP)--ツールドPC

PC設定、トラブル解決

ハードウェア情報

リンク

トップページ > Windows XPの設定、トラブル解決 > 使用していないアイコンがデスクトップにあります
XP設定、トラブル解決

「使用していないアイコンがデスクトップにあります」と表示される

画面右下の通知領域に、「使用していないアイコンがデスクトップにあります。」と表示されることがある。これは、デスクトップ画面のクリーンアップ機能で、使用頻度の低いアイコンを1つのフォルダにまとめ、デスクトップ上に表示させないようにする機能である。 アイコンを整理する機能なので、この作業後にデスクトップ上にアイコンが表示されなくなっても、プログラムが削除されるわけではない。また、再度デスクトップにアイコンを戻すことも可能。 このデスクトップクリーンアップは必須の作業ではないので、必要がない場合はこの表示を無視しても問題はない。また今後、この表示がでないように設定変更ができる。


「使用していないアイコンがデスクトップにあります」

1. 通知領域の「i」のアイコンをクリックする。
デスクトップクリーンアップの必要がなく、このメッセージも今後表示させないようにする場合は、ここでアイコンをクリックしないで、手順7へ進む。



「使用していないアイコンがデスクトップにあります」

2. デスクトップクリーンアップウィザードが表示されるので、「次へ」をクリック。



「使用していないアイコンがデスクトップにあります」

3. チェックボックスにチェックがついているアイコンがデスクトップに表示させないアイコン。
もし、今後もデスクトップに表示させたいアイコンがある場合はこのチェックを外す。
「次へ」をクリック。



「使用していないアイコンがデスクトップにあります」

4. 「完了」をクリック。



「使用していないアイコンがデスクトップにあります」

5. 画像左がクリーンアップ前。右がクリーンアップ後。
「使用していないショートカット」フォルダがデスクトップ上に作成され、このフォルダの中にクリーンアップされたアイコンが格納されている。



「使用していないアイコンがデスクトップにあります」

6. 「使用していないショートカット」フォルダには整理されたアイコンが格納されている。



「使用していないアイコンがデスクトップにあります」

7. デスクトップクリーンアップ機能を無効にする場合は、デスクトップ上で右クリックし、表示されるメニューの中から「プロパティ」をクリック。



「使用していないアイコンがデスクトップにあります」

8. 「デスクトップ」をクリック。



「使用していないアイコンがデスクトップにあります」

9. 「デスクトップのカスタマイズ」をクリック。



「使用していないアイコンがデスクトップにあります」

10. 「60日ごとにデスクトップクリーンアップウィザードを実行する」の左のチェックを外す。これで、今後「使用していないアイコンがデスクトップにあります」というメッセージは表示されなくなる。




Copy Right Tour de PC since 2006