パソコン情報、設定、トラブル解決(Vista.XP)--ツールドPC

PC設定、トラブル解決

ハードウェア情報

リンク

トップページ > Windows XPの設定、トラブル解決 > タスクバーに「クイック起動」を追加する
XP設定、トラブル解決

タスクバーに「クイック起動」を追加する

タスクバーにはクイック起動を追加することができる。クイック起動には必要に応じて表示項目を増やすことができる。

クイック起動

クイック起動が表示された状態。



クイック起動

クイック起動を表示させるには、タスクバーを右クリックし、「ツールバー」、「クイック起動」の順にクリック。これでタスクバーにクイック起動を表示できる。



クイック起動

クイック起動はスタートのプロパティからも設定できる。「スタート」を右クリックし、「プロパティ」をクリック。



クイック起動

「タスクバー」をクリックし、「クイック起動を表示する」にチェックをつけ「OK」をクリックする。



クイック起動

クイック起動に項目を追加するには、デスクトップ上のショートカットアイコン等をドラッグして、追加することができる。また、「すべてのプログラム」のプログラム一覧から直接プログラムをクイック起動欄にドラッグすると、「すべてのプログラム」のプログラム一覧からドラッグしたプログラム名が消えてしまうので、すべてのプログラムの一覧の項目をクイック起動に追加する場合は、予めショートカットを作成し、それをクイック起動にドラッグするか、プログラム名を右クリックしたままドラッグし、クイック起動欄でクリックを離し、「ここにコピー」をクリックし登録する。
追加した項目がクイック起動領域に入りきらず隠れてしまう場合は、クイック起動の右側の境界をドラッグすることで、領域を広げることができる。(タスクバーの固定解除が必要。タスクバーを右クリックし、「タスクバーを固定する」の左にチェックが入っていると、タスクバーが固定されているので、「タスクバーを固定する」をクリックし、チェックを外すことで、クイック起動の領域を広げることが可能となる)




Copy Right Tour de PC since 2006