パソコン情報、設定、トラブル解決(Vista.XP)--ツールドPC

PC設定、トラブル解決

ハードウェア情報

リンク

トップページ > Windows XPの設定、トラブル解決 > セーフモードでの起動方法
XP設定、トラブル解決

エラーでWindowsが起動しない---セーフモードでの起動方法

エラー等でWindowsが通常起動しない場合はセーフモードでの起動を試みる。
セーフモードとは、Windowsを最小構成で起動させる、緊急モードであり、セーフモードで起動させることができれば、データの救出や復元が可能な場合がある。


セーフモード

セーフモードで起動させるには、まず電源スイッチを押し、 電源が入った後、メーカーのロゴ等が画面に表示された時に「F8」キーを数回押す。(もしくはメーカーのロゴマークが消えた直後に「F8」を数回押す。)
「Windows拡張オプションメニュー」が表示されたら、「セーフモード」を選択する。この時点ではマウスは動作しないので、キーボードのカーソルキー(矢印キー)で「セーフモード」を選択する。その後、「Enter」キーを押す。
(メーカーのロゴとはXPのロゴではなく、その前に表示されるPCメーカー名のロゴやPCのシリーズ名等のロゴのこと。)



セーフモード

オペレーティングシステムが選択されるので、「Enter」キーを押す。



セーフモード

開始するユーザーを選択する。ユーザー名には、通常では表示されない「Administrator」という管理ユーザー名と、通常使用しているユーザー名が表示されるが、ここでは通常ユーザを選択する。通常ユーザでログオンできない場合は、Administraorでログオンを試みる。



セーフモード

「はい」をクリックする。



セーフモード

セーフモードが起動する。




Copy Right Tour de PC since 2006