パソコン情報、設定、トラブル解決(Vista.XP)--ツールドPC

PC設定、トラブル解決

ハードウェア情報

リンク

トップページ > Windows XPの設定、トラブル解決 > Windows XP ProfessionalとWindows XP HomeEditionの違い

Windows XP ProfessionalとWindows XP HomeEditionの違い


XP画像

Windows XP ProfessionalとWindows XP HomeEditionはともにWindows NT系列のOSであるが、HomeEditionはProfessionalからネットワーク機能やセキュリティ機能の一部、マルチプロセッサやオフラインファイルへの対応などが省略されている。


ドメイン参加機能

WindowsサーバのActive Directoryによるネットワークの環境下では「ドメイン」と呼ばれるグループで運用される。このドメイン参加機能はProfessionalに搭載され、HomeEditionではドメインに参加することができない。Windowsサーバの無い環境では「ワークグループ」が用いられるが、このワークグループ参加機能はHomeEditionにも搭載されている。

XP 画像

Windows XP Professionalのメンバ設定画面。HomeEditionではドメインの項目は無い。

NTFSファイルセキュリティ

Windows XPではハードディスクのフォーマットとしてNTFSが利用可能であるが、Professionalでは各フォルダに細かいアクセス権を設定できる。共有フォルダに対しても、Professionalでは各フォルダに共有アクセス権の設定ができる。HomeEditionでは、共有フォルダは簡易共有フォルダの設定が有効であり、HomeEditionでは簡易共有は無効にすることができない。このため、HomeEditionでは共有フォルダへの共有アクセス権の設定ができない。またProfessionalではファイルの暗号化もサポートしている。

XP 画像

Windows XP Professionalのフォルダアクセス権の設定画面。ユーザーごとに禁止、許可項目を設定できる。

リモートデスクトップ

ネットワーク上の他のPC画面を参照できる機能として「リモートデスクトップ接続」がある。このリモートデスクトップ機能はProfessionalに搭載されている。HomeEditionにおいてはリモートデスクトップを実行する機能は搭載されていないが、リモートデスクトップが実行されているサーバーへアクセスするクライアントになることは可能である。

XP 画像

Windows XP Professionalのリモートデスクトップ開始画面。




Copy Right Tour de PC since 2006