パソコン情報、設定、トラブル解決(Vista.XP)--ツールドPC

PC設定、トラブル解決

ハードウェア情報

リンク

トップページ > Windows XPの設定、トラブル解決 > Windows XPのサービスパック

Windows XPのサービスパック

Windows XPにはサービスパックと呼ばれる修正ファイルパッケージが公表されおり、複数のサービスパックがリリースされている。


Windows XP SP1

Windows XP SP1は2002年9月9日にリリース(日本語版は9月19日)。xpの改善プログラムとして公表され、OSの信頼性向上や、アプリケーションの互換性の向上、セキュリティの向上を目的としている。Windows XP SP1(SP1aを含む)のサポートは2006年10月11日に終了している。


Windows XP SP1a

Windows XP SP1aは2003年2月3日にリリース。内容はWindows XP SP1とほぼ同じであるが、Microsoft VMが搭載されない点が違う。


Windows XP SP2

Windows XP SP2は2004年9月2日に、更なるセキュリティ強化のためにリリースされたサービスパック。InternetExplorer上でポップアップやダウンロードを監視し、情報バーによりダウンロードの確認を求める機能がある。セキュリティセンターが新設され、ファイアーウォールの設定やシステムのセキュリティの状態確認をすることができる。セキュリティセンターではWindows Updateの設定項目も変更され、ダウンロードからインストールまでの自動更新の定義を設定することができる。ネットワーク機能も改善され、無線LANの接続設定画面の操作性が向上している。


セキュリティセンター

SP2で追加されるセキュリティセンター。コントロールパネルから開くことができる。


セキュリティセンター

セキュリティセンター内のファイアーウォール設定画面。


セキュリティセンター

セキュリティセンター内のWindows Update設定画面。



Copy Right Tour de PC since 2006